FREE Shipping over $3000. Place an order and enter Code: FREESHIP3000

myCobot 280 M5Stack 6 DOF協働ロボット(デュアルスクリーンバージョン)

In Stock
Order now and get it within 7-14 business days

Regular price $599.00 $649.00 | Save $50.00 (7% off)
/

Hurry, Only 5 left!
5544555

PRODUCT DETAILS

myCobotは、Elephant Roboticsと共同開発された、世界で最小かつ最軽量の6軸協働ロボットです。 M5Stack。 ロボットアームは想像力と創造性に溢れ、DIYの目標を達成するためにユーザーのニーズに応じて開発できるため、教育と研究に最適な協働ロボットになります。

特徴

ユニークな工業デザインと非常にコンパクト

myCobotは統合されたモジュラー設計を採用しており、重量はわずか850グラムで、軽量でコンパクトです。 メカニカルアームの全体構造はシンプルでスタイリッシュで、スペアパーツが少なく、素早く分解・交換が可能です。

Image of myCobot with weight data

 

image of myCobot

ハイ構成で2つのスクリーンを装備

myCobotには、応答が速く、慣性が小さく、回転がスムーズな6つの高性能サーボモーターが含まれています。コボットは、高速化されたライブラリをサポートする2つの表示画面を備えており、拡張されたアプリケーションシーンをより簡単かつ明確に表示します。

 

レゴコネクタと数千のM5STACKエコロジカルアプリケーション

myCobotのベースとエンドには レゴ さまざまな小型組み込み機器の開発に適したコネクタ。 そのベースはM5StackBasicによって制御されます。これは、何千ものアプリケーションケースをすぐに使用できるオープンソースの開発キットです。

 

 

ブロック状のプログラミングと産業用ROSのサポート

使用する UIFlow ビジュアルプログラミングソフトウェア、myCobotのプログラミングは、誰にとってもシンプルで簡単です。 使用することもできます RoboFlow、Elephant Roboticsの産業用ロボットのソフトウェアで、複数の機能モジュールArduino+ROSオープンソースシステムをサポートしています。

image of myCobot and a laptop

 

録音と手作業による学習

myCobotは、従来のポイント保存モードを廃止し、保存されたトラックを記録するためのドラッグトライアルティーチングをサポートし、最大60分の異なるトラックを保存できるため、初心者がロボットアームを簡単に楽しく学ぶことができます。


myCobot M5を制御する方法は?

  • 手で学ぶ:従来のポイント保存モードを廃止し、myCobotは保存されたトラックを記録するドラッグトライアルティーチングをサポートし、最大60分の異なるトラックを保存して、新しいプレーヤーが簡単に楽しく学習できるようにします。
  • ロボットのデジタルピンを使用して、ロボットを他のデバイスと通信させることができます。たとえば、 Arduino (チュートリアル)
  • Myblockly、無料のデスクトップアプリケーション、 マインド+ or UiFlow、ブロックを使用して独自のロボットプログラムを作成します。 Blockly(Scratchと同様)に基づいたビジュアルプログラミングインターフェイスを使用すると、プログラミングの予備知識がなくても、ロボットプログラムをすばやく簡単に作成できます。 使用することもできます RoboFlow、産業用ロボットのソフトウェア。
  • 上級ユーザー:独自のコントローラーを開発し(コンピューターのマウス、キーボード、ゲームコントローラー、またはLeap Motionを使用して、好みやニーズに応じてmyCobotを制御します)、 火 (PythonC++C#Javascript) myCobotを直接またはリモートで制御するか、オープンソースであるROSコードに直接飛び込みます。

                       

Specifications

製品パラメータ
自由度6
ペイロード250g
アームスパン350mm
作業半径280mm
再現性±0.5mm
製品パラメータ
重さ850g
電源入力8V、5A
素材工業用ナイロン
労働条件-5°〜45°
コミュニケーションUSB Type-C
M5STACKベーシック
ESP32-D0WDQ6240MHzデュアルコア、600 DMIPS、520KB SRAM、Wi-Fi、デュアルモードBluetooth
閃光16MB
電源入力5V @ 500mA
TypeC x 1、GROVE(I2C + I / 0 + UART)x 1
コアボトムポートPIN(G1、G2、G3、G16、G17、G18、G19、G21、G22、G23、G25、G26、G35、G36)
IPS画面2インチ、320×240カラフルTFT LCD、ILI9342C、Brightness853nit
スピーカー1W-0928
ボタンカスタムボタン×3
バッテリー110mAh @ 3.7V
アンテナ2.4G3Dアンテナ
作動温度32°Fから104°F(0°Cから40°C)
M5STACK Atom
ESP32240MHzデュアルコア、600 DMIPS、520KB SRAM、Wi-Fi、デュアルモードBluetooth
閃光4MB
電源入力5V @ 500mA
TypeC x 1、GROVE(I2C + I / 0 + UART)x 1
PINインターフェースG19、G21、G22、G23、G25、G33
RGB LEDWS2812C 2020 x 25
MEMSMPU6886
IR赤外線伝送
ボタンカスタムボトム×1
アンテナ2.4G3Dアンテナ
作動温度32°Fから104°F(0°Cから40°C)
  

Working Range

image of myCobot with working range data

アプリケーション

myCobotはコンパクトですが強力です。コボットは、 さまざまなエンドエフェクターと一致 さまざまな種類のアプリケーションシナリオにも適応する マルチプラットフォームソフトウェアの二次開発をサポートする 科学研究と教育、スマートホーム、軽工業、商用アプリケーションなどのさまざまなシナリオのニーズを満たすため。

cobot take cakes from micro oven
調理補佐

myCobotは電子レンジからパンを取り出して皿に置くことができます

Engineer working with myCobot
スタジオに最適なヘルパー

myCobotは、ツールを提供するための「サードハンド」として機能できます

myCobot fetch balls
教育助手

産業用ロボットの仕分けと取り扱いのシミュレーション

Engineer working with myCobot

myCobotは、赤外線熱画像モジュールであるM5StickTと組み合わせることで、人体の温度を感知できます。

手順

Gitbook
【おすすめ読書】

gitbook link

ユーザーマニュアル                                                                                         

gitbook link

myStudio

myStudio screenshoot

myStudioは、myRobot/myCobotのロボットアーム用のワンストッププラットフォームです。 myStudioの主な機能は次のとおりです。

  1. ファームウェアを更新します。
  2. ロボットの使用方法に関するビデオチュートリアルを提供します。
  3. メンテナンスおよび修理情報(ビデオチュートリアル、Q&Aなど)を提供します。
Download icon

Delivery

Package of myCobot

ロボットアームとアクセサリは、1〜2週間以内にInternationalExpressから配送されます。 

配送情報を必ず入力してください 英語で 国際ロジスティクスに存在する可能性を回避するため。 

Eメール:info@elephantrobotics.com

保証

  • 返品サービスは、商品のロジスティクスの受領日から7日以内に開封されなかった商品に限定されます。 その見返りとして発生する貨物またはその他のリスクは、お客様が負担するものとします。
  • お客様は、保証を依頼する際に、保証書として購入請求書と保証書を提出する必要があります。
  • Elephant Roboticsは、保証期間中の通常の使用によって引き起こされた製品のハードウェア障害について責任を負います。
  • 保証期間は、購入日またはロジスティクスの受領日から始まります。
  • 製品の不良部品はElephantRoboticsが所有し、必要に応じて適切な費用が請求されます。

保証サービスを申し込む必要がある場合は、まずカスタマーサービスに連絡して詳細情報を確認してください。

納品された製品の保証期間中、会社はロボットの通常の使用中に発生した誤動作のみを無料で修理します。 ただし、以下の場合は(保証期間中であっても)お客様に修理代金を請求させていただきます。

  • 取扱説明書の内容とは異なり、誤用・誤用による破損・誤動作。
  • お客様による不正な分解による故障。
  • 不適切な調整または不正な修理によって引き起こされた損傷。
  • 被害は地震や洪水などの自然災害によって引き起こされます。

Wアランty Tのerms Detailed C相手

  • 愛のエンジン
保証期間 保証サービス
≤1か月Elephant Roboticsは、無料の新しいサーバーモーターを提供し、貨物を負担します。
1〜3か月Elephant Roboticsは無料の新しいサーバーモーターを提供しており、税関が貨物を負担します。
3か月以上お客様はご自身で購入する必要があります。
  • Electrical Parts(M5STACK ハードウェア
保証期間 保証サービス
≤3か月お客様は分解後にそれを返送する必要があります。ElephantRoboticsは新しいものを無料で送り、貨物を家に持ち帰る必要があります。
3〜6か月お客様は、分解後に返送し、貨物を家に持ち帰る必要があります。ElephantRoboticsは、新しいものを無料で送付する必要があります。
6か月以上お客様はご自身で購入する必要があります。
  • シェルパーツを含む構造パーツ
保証期間 保証サービス
≤12か月Elephant Roboticsは無料の新しいコンポーネントを提供しており、税関が運賃を負担します。
12か月以上お客様はご自身で購入する必要があります。
保証期間 保証サービス
≤12か月Elephant Roboticsは無料の新しいコンポーネントを提供しており、税関が運賃を負担します。
12か月以上お客様はご自身で購入する必要があります。

REVIEWS

Customer Reviews

Based on 29 reviews
90%
(26)
10%
(3)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
J
Jorge Osorio
Excelent

It is an excellent product for its price. Although it is educational grade, its performance and scope exceeds expectations for learning objectives. Considering what is on the market, its price and quality are good. It may look like a toy, but for low-demand applications, it is very suitable.

Es un producto excelente para su precio. Si bien es de grado educativo, su desempeño y alcance supera las expectativas para objetivos de aprendizaje. Teniendo en cuenta lo que hay en el mercado, su precio y calidad son buenos. Puede parecer un juguete, pero para aplicaciones de baja exigencia, es muy adecuado.

C
Customer
買ってしまいました。

効果的な活用法はバラ積みピッキングとか、自動はんだとかですかね。
自分は珈琲豆の自動選別機を目指していきます。

י
י ぃりぇי
寝かせてたmycobot君で遊び始めた

寝かせてたmycobot君で遊び始めた

H
Hiroyuki Sugiyama

myCobot has arrived.

数式の加藤(数式の美術館)
新しくウチにきた、ロボットアーム君です!

これから、数式の書き方をたくさん、教えていきます!

Customer Reviews

No reviews yet Write a review

RETURNS & SHIPPING

Returns Policy

Our policy lasts 7 days. If 7 days have gone by since your purchase, unfortunately we can’t offer you a refund or exchange.To be eligible for a return, your item must be unused and in the same condition that you received it. It must also be in the original packaging.

 

Package&Shipping

All products use standard cartons and special customized super hard paper shells to firmly fix the products and prevent damage from impact.

 

 

COMPARISON

Difference

What are the differences between myCobot-M5, myCobot-Pi, myCobot-Jetson Nano, and myCobot for Arduino?

A robotic arm is a type of mechanical arm. It is usually programmable and assembles functions of a human arm. Such anarm is typically connected by joints that allow rotation or translational displacement.

Robotic arms are irreplaceable devices capable of performing a specific task or job quickly, efficiently, and with extreme accuracy in the modern production process. The earliest research on robotic arms dates back to the 1940s when US Argonne and Oak Ridge National Laboratories used remote robotic arms to deal with radioactive materials. After seventy year's development, robotic arms become one of the most common mechanical devices used in cutting, assembling, palletizing, spraying, and other occasions, and in medical surgery, aerospace exploration, military reconnaissance, etc.

myCobot-M5introduced by the year 2020 with M5 Stack Atom & Basic ESP32 with dual display screens, supporting the faster visual operation and monitoring work status, so programming MyCobot-M5 is simple and easy for every user. Based on M5 Stack Atom & Basic ESP32 providing a full range of IoT modules from main controllers, communication modules to the sensors and actuators, Mycobot-M5 is suited for users emphasizing high performance, reliability, and scalability. Practical cases range from studio helpers that can deliver tools to kitchen assistants that can cookcakes. On M5 Stack open platform, users can browse and search for open source hardware, API interface and diverse cooperation forms in a more cost-effective way.

myCobot-Piintroduced with Raspberry Pi 4B with 1.5GHz 4 core CPU, running on Debian/Ubuntu platform. Built-in ROS and blockly visual programming enable Mycobot-Pi to operate with relatively high scalability. It is regarded as the most affordable portable processor. As Raspberry Pi aims to promote basic computer science education in schools with low-cost hardware and free software, users can enjoy a friendly educational community with the help of the Raspberry Pi press and Raspberry Pi foundation. With numerous books for computing gaming and the inspirational community in an easy-to-use platform of Raspberry Pi, this version is suitable for users ranging from beginners who want to learn python or set up a lightweight platform, to STEM educators and institutions for further research.

myCobot-Jetson NanoBased on the Jetson Nano AI board and equipped with a camera, myCobot 280 Jetson Nano is capable of quick image processing, robotic algorithm developments, ROS simulation learning, etc. Being a powerful small artificial intelligence computer, it can be started by simply inserting a microSD card with a system image, which simplifies beginners' development. Besides, the Jetson Nano board includes a higher-performance and more powerful GPU (graphics processing unit), which leads to better outcomes in eye-in-hand robot projects compared with my robot Pi making more advanced R&Dpossible. Combined with Nvidia's powerful SDKs such as Deepstream, Vision AI applications and services, it is an ideal version to deepen AI and robotics learning for developers. This boosts the potential of the myCobot-Jetson Nano's secondary development.

l myCobot for ArduinoCompatible with multiple Arduino or Arduino-like boards and extensions. Arduino software is easy-to-use for beginners, yet flexible enough for advanced users. While most other microcontrollers systems are limited to Windows, the Arduino Software (IDE) runs on cross platforms including Windows, Macintosh OSX, and Linux OS. This version focuses on the integrity of robotic arms and pays more attention to improving the simplicity of research and development of users. With a range of Arduino boards (e.g. MKR WiFi 1010, UNO, Mega 2560, etc ) and extensible software to choose from, developers and designers can make their unique myCobot to meet their demands. As myCobot for Arduino provides a more open clear development environment, developers can even design their boards without necessarily relying on PCB'A (Printed Circuit Board Assembly). Furthermore, for teachers looking to bring some innovation into classrooms, Arduino Education is ready to empower educators with necessary hardware and software tools.

For More:https://shop.elephantrobotics.com/blogs/news/which-mycobot-is-suited-for-you

MORE CHOICES

FAQ

Q1: Does it support secondary development of functions?

A1: Of course. You can use our API (Python、C++、C#、Javascript) to control myCobot directly or remotely or dive directly into the ROS code, which is open-source.

Q2: What you can learn?

A2:

With myCobot M5 , you can learn that

Hardware: Embedded Microcontroller Based on ESP32, Motor and Steering Gear, M5Stack Basic/ Atom;

Software: Arduino, UiFlow, Myblockly, Mind+, RoboFlow, C#, C++, Python, Javascript, ROS,MoveIt, Communication Data, Virtual Machines & Linux (visual system).

With myCobot Pi, you can learn that

Hardware: microprocessor, motor and steering gear;

Software: Myblockly, Mind+, RoboFlow, C#, C++, Python, Javascript, ROS, MoveIt.

Q3: How long it lasts?

A3: It uses adapter power instead of battery power. It can work all the time as long as power supply. But we don't suggest keeping it working for a long time.Just like you use a computer, letting it take a rest at times is better.

Q4: How much weight can it lift / grip?

A4:

myCobot 280: The net weight of myCobot is 850g, the payload is 250g, and the working range is 280mm.

myCobot 320:The net weight of myCobot is 3.5kg, the payload is 1kg, and the working range is 320mm.

myCobot 260:The net weight of myPalletizer is 960g, the payload is 300g, and the working range is 260mm.

myCobot Pro 600:The net weight of myCobot Pro is 8.8kg, the payload is 2kg, and the working range is 600mm.

Q5: What is warranty on this?

A5: We provide customers with return and warranty services.Return service is limited to goods not opened within 7 days after the receipt date of logistics of the products. The freight or other risks incurred in return shall be borne by the customer.During the warranty period of the delivered product, the company only repairs the malfunctions that occur during the normal use of the robot for free. For more warranty content, please check out on the product details page.

Q6: How long will it take to ship after I placed the order? And What kind of logistics?

A6: We ship worldwide and we use the following carriers: FedEx、UPS 、DHL. The products shall be delivered by International Express within 1-2 weeks. All products use standard cartons and special customized super hard paper shells to firmly fix the products and prevent damage from impact.

Q7: I don’t know how to develop robot arm. Is there a graphical interface for operations?

A7: For non-technical players, myCobot supports drag teaching function, which allows you to teach it every action and instruction you want. Get rid of the traditional path point storage mode, no programming is required. The saved path can be recorded, and different paths can be saved as long as 60mins at most.

Q8: How about the repeated positioning accuracy?

A8: The repeated positioning accuracy of myCobot 280 is ±0.5mm, and the repeated positioning accuracy of myCobot 320 is ±0.3mm. The repeat positioning accuracy of the two manipulators is determined based on the length of use.

The positioning of the two products is not the same. The ER 280 robotic arm is a consumer type and is mostly used in the education field. It is recommended to use 1-2 hours to rest for 15-30 minutes. The repeat positioning accuracy can reach ±0.2mm in a short time.The ER 320 is suitable for commercial work within 12 hours, with a repeat positioning accuracy of ±0.3mm. If used in a short time, the repeat positioning accuracy can also reach ±0.2mm.

Q9: Is there a camera on the robotic arm? And is there a visual recognition sorting function?

A9: The robotic arm does not have a camera. But we have machine vision-related kits now available for vision development.

Q10: Hello, can you provide relevant information about the robot arm of elephantrobotics, and post a tutorial.

A10:

Our Product Introduction and User Manual Link is https://www.elephantrobotics.com/myCobot/

Github-development Link ( software tutorial ) is https://github.com/elephantrobotics/myCobot/

Gitbook ( Web Version Detailed Tutorial ) is https://www.elephantrobotics.com/docs/myCobot/

Recently Viewed Products

What are you looking for?